小樽の夕暮れ運河沿い粉雪のメルヘン交差点を歩く


 小樽の運河沿い、粉雪舞うメルヘン交差点一帯を歩く。運河沿いの建造物は、水際に石造りの倉庫が立ち並び倉庫街は風情たっぷりで、橋の上からは団体旅行とおぼしきグループが記念撮影。私も写真スポットとシャッターを切る。佇んでいるだけでも心和む風景です。
 ショッピングの堺町本通り散策はちょうど夕暮れにかかる時間帯で街路、店先には灯りがともり始め幻想的な雰囲気に誘われる小樽のレトロ風景。蟹工船作者の勤務先旧北海道銀行、日本銀行小樽支店等を眺め、ノスタルジックな気分でオルゴール館、メルヘン交差点付近を散策。又、小樽はガラス工業の世界と云われるが美しい色、洗練されたデザインにひかれ北一硝子では手付きタンブラーを求め、有名なスイーツ店にも足を運び人並みにチョコレート、季節菓子などを手に。
粉雪舞う店外に出て感じることは古い建物を利用したり新しい建物も古い建物に調和するように工夫されている意図がうかがえ,、それが小樽の街のノスタルジックの所以かと・・・・・・・・・・


夕暮れの運河
 小樽運河沿いの風情たっぷりの倉庫街ガス灯に灯りがともる直前の時間



灯りが入り雰囲気が増すメルヘン交差点

雪景色の中ハートイルミネーションが映え
六花亭 LeTAO
オルゴール堂の蒸気時計
オルゴール堂の蒸気時計15分毎に汽笛のメロディ

北菓楼、六花亭、LeTAO等有名菓子店が並ぶ
常夜燈
メルヘン交差点の常夜灯(歴史的建造物指定) 交差点のランドマークのオルゴール堂、小樽での代表格北一硝子。石造りの建造物が目につき若者の多さを感じる。