剣豪佐々木小次郎ゆかりの地を歩く

剣豪佐々木小次郎ゆかりの跡を歩く。武蔵のライバルとしての佐々木小次郎の名前は幾度聞いたことだろう。 
★ 武蔵の風采とは対照的で美男、華の小次郎、驕りの印象深く小説やドラマでも好感の持てない人物の一人りであったが奥越前への旅の途中、いくつかの出生地説の中で最も信憑性が高いと伝えられている福井県今立町の高善寺へ立ちよる機会を得た。
寺は平安中期に建立され歴代住職は佐々木性を名乗り現在26代。佐々木小次郎は、17代住職の6男と寺の系図に見られるとのこと

なお、帰宅後の話。この地は安西篤子説から有名になったと耳に入るうそやら本当やら?



小次郎公園 佐々木小次郎像 小次郎像寺敷地内


墓どころ小次郎の墓は不明 高善寺と公園


3尺の長刀を持つ小次郎 ツバメ返しの修行に励んだ一乗滝