タオルミーナのギリシャ劇場標高206m眺望抜群




 タオルミーナのギリシャ劇場は標高206m。周囲の眺望は抜群。ゲーテが「この劇場から見るパノラマは世界一」と語ったという
言葉が残っているだけにシチリア島で一番大きいと云われるシラクーサのギリシャ劇場よりも景色は
勝り素晴らしさにのみみ込まれる。前方にイオニア海、背後はエトナ山
イタリア本土も微か向こうに・・・・・。ギリシャ人により建設後
古代ローマ時代を経てローマ人により闘技場〜現在
収容7.000人(コンサート演劇など催事場)に至る。


 シチリア島では最も優れたリゾート地と云うこともあって39度前後の気温の中ヨーロッパ人の姿が多く、木陰を求める姿であふれる。煉瓦造りの部分が多いのでローマ時代全盛の遺跡。シチリア第二の規模のギリシャ時代の遺跡はこれ以外はほとんど残っていない
 地中海をバックの丘に建つギリシャ劇場からは街の全貌、エトナ山も浮かび上がりはるかイタリア本土も確認できる。
6月下旬に開催の催し物の舞台装置に余念がない。わが国では考えられない壮大なバックを控えた劇場。