ワイメア渓谷ハイキング固有種在来種咲き乱れる


 「ハワイ,オアフ島.ワイメア渓谷ハイキングは固有種,在来種の咲き乱れるコースが楽しめる.古代ハワイアンの神殿跡,住居跡などを案内します」.日系人のガイドに従ってワイメア渓谷の一部分を鳥の餌をついばむ姿や小鳥の鳴き声を聞き、ワイメア渓谷のみならずハワイの大部分が在来種といわれハワイの固有種の数が少なくなってきて絶滅の危機を嘆く説明をを聞きながらのエコツアー.各地から集められた感じはぬぐいきれないが一箇所で覚えきれないほどの種類の花に酔いしれるハイキングを楽しんだ.



魚の神様

 180年程前まではハワイの原住民が住んでいたと言われ素朴な神殿跡や住まいから原住民が水,海,山の幸に恵まれ集落が広がったのであろうと想像が出来る.歴史の浅い国だけに自然に任せた生活で文化様式は伝わってこなく神殿跡云々は過大宣伝の感じを受ける.
 途中「モナルナワ・ガーデン」の敷地で堂々たる雄姿を誇る枝の広がりの「この木なんの木」に見入る.三本の木の合成写真であるとのこと.w(゚o゚)w オオ-
 ハレイワの近くのカメの甲羅干で有名なスポット「ラニアケビーチ」で運よく砂浜に上がったカメに遭遇.監視員管理の浜辺.

ラニアケビーチカメの甲羅干

先住民の台所

この木なにの木(日立宣伝木)

住居跡

旅人の木(南北に葉が広がる為)







ククイの木州木

マオハレハレハワイ州の花固有種

ハイビスカス固有種

プルメリア原木