田丸城址彼岸花



 玉城町【史跡田丸城址】の碑の建つ登城口石垣の下、彼岸花が咲き数匹の蝶が飛び交い又、羽を休める光景に遭遇。付近の草むらには華やかな彼岸花とは対照的にエノコロクサ、ミヤコワスレがひっそりと秋の風情をそそる。田丸城は、南北朝時代(1336年)北畠親房、顕信により築かれたと云われ玉城町のシンボルです。




彼岸花田丸城址