飯高町波瀬植物園の春


 歩好会10数名の会員でクマガイソウ水芭蕉咲く飯高町波瀬植物園の春のニュースに足を向ける。県外からの来場者らしき人の会話から漏れ聞こえるのは「わが国最南部に咲いている水芭蕉なのよ」と。湿地の中に作られた群落は尾瀬などよりも季節が早く大きすぎ自生ではないことがうかがえる。「メタボリックシンドローム」と言ったら失笑を買う。「水芭蕉も体質改善ですね」またまた苦笑。

水芭蕉 水芭蕉群生
クマガイソウは日本野生ランの中では葉の傘が一番大きいとされ熊谷直実が背負った母衣に見立ててあるとのことグループの知識に助けられる
クマガイソウ

クマガイソウ

関西に多い白タンポポ

九輪草

赤ボケ

ミヤマスミレ

ノイチゴ

キリシマシキミ