田丸城内堀の大賀ハス


 玉丸城址石垣を背に今年も大賀ハスが見事に開花しました。お堀の池には鯉、カモが遊び朝日を受けた花にカメラを向ける報道関係、写真愛好家の姿が見受けられる7月中旬の朝です。お花の管理人らしき人の説明によると、「平成の初め頃、町内の加藤氏なる人から寄贈された大賀ハスの種を水槽栽培し、田丸城築城670周年記念として現在の内堀に移植しました」。話し中に花弁のひとひら、ひとひら散る様に風情を感じる梅雨の晴れ間の一時でした。





戻る