丹生大師の里あじさいの小径


 あじさいの小径丹生大師の里プロムナード.弘法大師ゆかりの「丹生のお大師さん」の呼び名で親しまれている古刹に加え「,あじさいの小径」の名も加わり呼び名にに相応しく斜面、車道、立梅用水の流れにも沿って色とりどりが競い咲く.



丹生大師
高貴な方の参拝の為と言われる回廊と50段の石
段から大師堂を望む.

南無遍照金剛大師堂

神宮寺と仁王門近くの蓮池花と鯉

目に痛いほどの青葉に囲まれた鐘楼

今年もきれいに咲きました大師の庭



 有名な○○寺、××所等比較にならぬ程の花が足元,目を覆う.【今年は,日本一長く約3万本が地元民の手で植栽されている】と報道された.カラフルなあじさいに目を向けながら「ふるさとの水と土に感謝して」をテーマといわれるに相応しく水の流れる疎水とあじさいの小径にあふれ咲く土壌の手入れに見入る.以前とは株数が増え規模が大きくなり名実共日本一を披露の日が近いであろうと期待しながらシャッターを切る.


あじさいの小径