朝熊ヶ岳の固有種と云われているシュンジュギク通称「アサマギク」が朝熊山国指定の経塚群付近に開花らしい?との噂話に群生地を期待して出かけましたが一株の花にも出会うことなく残念(;_;)シクシク。生育地は山野と云う事ですが、30数年前から我が家の庭の片隅に毎年5月上旬から下旬にかけてヒッソリ咲くアサマギクです。丈は10p前後、白に近い薄紫、ミヤコワスレの小型の感じでミヤマヨメナノ矮小変種とも聞いています。