豊漁祈願と占いの二船祭鳥羽市国崎町

 11月23日豊漁の祈願と大漁占いの思いを込め二船祭が鳥羽市国崎の浜で海士潜女(あまかずきめ)神社の祭礼神事として執り行われました。海間谷地区、里谷地区の若者が古代装束をまとい手漕ぎ船に五人ずつ乗り込み速さを競いその勝敗により豊漁を占います。二隻の船に分かれ乗り込み、速さを競い里谷地区が勝つとボラ、海間谷が勝つとイワシが大漁になると云われ今年はボラの里谷が勝った様子でした。


禊を終える 順番に海水へ 古代装束に変える
白昼観客の眼前で全裸になり白足袋姿の若者が「禊の為」海水に飛び込む

出番を待つ二船、わらは下船後暖をとる焚火の為

鎧崎の突堤から声援が飛ぶ