法住院かさもり稲荷の火渡り行事が大寒を控えた1月10日に寒風の中大勢の信者たちの見守る中、執り行われました。
 般若心経読経の声は、僧侶、行者に交え信者も共に・・・・・・・。読経の声が静まりヒバと、ご幣の重なりに火が入り火渡りを待ちかまえていた人々は次々に祈りの気持ちを込め渡り終えました。