夏の室堂平散策と浄土山への道

室堂平


 快晴の夏の室堂平(2450m)散策は家族連れ、中高年の賑やかな話し声に交じり雄山、浄土山などからの下山者の登山姿も入りまじり室堂のここが観光スポットと思われる「立山」の碑と連山をバックにシャッターを切る姿が時間と共に増えては消え消えては増えと移動を繰り返す光景が展開。


地獄谷の湯けむり 地獄谷巡り散策道
登山道
登山道入り口
立山玉殿湧水
主峰雄山の直下から湧く名水100選

地獄谷周辺の案内図に見入る



 浄土山(2831m)へ。7月下旬まだ雪渓が登山道を覆っている。還暦を過ぎた身には岩片の続く岩場、残雪の道の無情さは頑張るしか無い。高度が上がるにつれ風と寒さにウインドブレーカーで身を守る。先日の大雪山系トムラウシ山遭難が頭をよぎる。下山後スキー姿を見かける。






 浄土山へは夜明けの4時45分出発。今年は雪解けが遅く高山植物の開花は遅いとの情報。室堂平周辺、浄土山への道でも実感し足元のハイマツの下のゴゼンタチバナ、マイズルソウ等も見かけることなく(;_;)シクシク。

イワツメクサ

チングルマ

 水面に立山連峰が映え右は雄山、例年7月に入り湖面の氷が解け始めると聞く。日本アルプスの中の湖沼で最も深い水深15m。

コイワカガミ

ハクサンイチゲ

コバイケソウ

ハクサンボウフウ

ミヤマキンバイ

ヨツバシオガマ