御 在 所 岳 の 樹 氷に小躍りする
1212メートール

 2007年1月12日【御在所岳の樹氷開花宣言】のニュースに小躍りして出かける。御在所岳の樹氷が視界に広がる光景に思わず驚きと感激の言葉を連発。同行のK子さんが樹氷と霧氷の説明や自然の造形美の説明に終始。樹氷並木の歩道を歩くと時々風で振りかかる粉、雑木林は樹氷だがすその小木は霧氷も見かける。海底のさんご礁、綿の花、湧き出る雲の様にも見受けられる木々。抜けるような青空に吹く風も透明感を感じ初めて見るすばらしい幻想的な御在所岳の樹氷の自然現象に雪景色とは異なる白銀の別世界を感じた。

御在所岳氷爆


雪に埋もれた登山道