紅葉の八海山は越後三山の一つ「八海山は語り継がれた霊峰」と、手にしたパンフレットに記載。八海山は標高1778mの771mを5分で魚沼平野を一望できる4合目まで上がる。10月下旬、好天候の中目を疑う程真っ赤に染まるナナカマド、カエデ、ブナw(゚o゚)w オオー! 山頂駅から徒歩約7分の展望台からは周囲360度のパノラマ。プロ、アマを問わず大自然の美しさの感動は同じと私もカメラを向ける。




夕刻が近づいている為かリフトの利用者は見受けられず私たちが最終ロープウエーの利用者らしい。目的に応じてロープウエー、ゴンドラ、リフトがあるようです。乗ったのはロープウエーですが写真が撮れずリフトの写真です。



定員81人乗りで1778mの4合目771m山頂駅到着。想像を絶する紅葉を堪能。ヒトツバカエデも見うけられ特にススキが斜面に多く自生し風に揺れ秋の演出をかもし出していました。


秋の日は短く16:30日は山の端に隠れる準備に入り気温が下がり始め℃5度程なく程なく駐車場へと急ぐ。